生き方について考える

仕事によって生活費も変わってくる

働く、ということを考える時に念頭にあるのが、

なんといってもお金ですよね。

最低限の生活費は稼げないと生活できないよね、とか、

生活費+趣味に使えるお金は欲しいよね、とか、

老後のために貯金したいよね、とか。

 

なので、例えば転職をしよう、という時に、

今よりもうちょっと豊かな生活がしたいからこれぐらいは欲しいよね、とか、

今の生活費見てる限り、最低限これぐらいもらえてれば生活できるかな、とか、

考えがちですが、気をつけてほしいのは、

仕事によって生活費って変動します。

 

こんな記事を見つけました。

 

仕事に縛られなければ生活費は安く済む。1億円を貯めて31歳でリタイアした女性からの助言

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00010000-binsider-int

「みんな意識していないと思うけど、わたしたちは『働くため』にたくさんのお金を使っている。わたしはそこに気づいたんです。毎日の通勤にいくらかかる? プロフェッショナルに見える服装とそれをクリーニングに出すお金は? 子供のいる人たちは託児所などにいくら出費しているの?」

シェン氏はトラビ氏にそう説明し、「その立場にならないと実感できないけど、仕事に関する経費がなくなれば、生活コストは下がるんです」と続けた。

ほんとその通りなんですよね。

生活にかかるコストって、仕事と密接な関係があるんです。

 

通勤費とかはどうせ会社負担だし、と思うかもしれませんが、

通勤時間がなくなったら外食じゃなくて自炊できるようになるかもしれません。

逆に、通勤時間が長くなったら、自炊じゃなくて外食が増えるかもしれません。

 

ストレス暴飲暴食することがなくなる(出て来る)かもしれません。

付き合い飲みに行くことが減る(増える)かもしれません。

寝不足コーヒーやエナジードリンクを飲むことが減る(増える)かもしれません。

ビジネスとカジュアルで服装や持ち物を変える必要がなくなって(出てきて)、

買い物が減る(増える)かもしれません。

単純に居住地が変わって、家賃物価が安くなる(高くなる)かもしれません。

 

そのぐらい、生活費って、仕事によって変わってくる部分があるんです。

そもそも仕事なんて生活の大半を占めてるわけで、

それによって生活費が変わってくるのは当たり前だったりもするんですよね。

なので、転職をするとか、生活に必要なお金を考える、というときには、

今の生活からどう変わるか、

というのを真剣に考える必要があります。

自分のやりたいことができるのか。

どのぐらい仕事に時間を費やすのか。

場所や人間関係含めた、職場環境はどうなのか。

 

そういったこともちゃんと考えて、

どういう働き方をするのか、

考えていきたいですね。

関連記事

  1. ビジネスについて考える

    SNSについて考える

    ちょうど最近SNS系の記事をいくつか読んで、記事化したい内容もあったの…

  2. マインド

    トップ以外も需要を生み出せる

    自分が活動していく中で、非常に重要だなあ、と思うので、記事にします。…

  3. 生き方について考える

    パン屋になりたい人が多いらしいけど・・・

    パン屋になりたい人が多いらしいです。厳しい現実も…パン屋開業スクー…

  4. 生き方について考える

    大人が「楽しくなさそう」って思われている

    昔はよく「早く大人になりたい」とか言いませんでしたっけ?今の世…

  5. 生き方について考える

    続けていくための独立という選択肢

    独立、というと、0からビジネスを作るのは難しい、とか、…

  6. 新しい働き方に触れる

    適性判断のための「多動」のすすめ

    また記事更新に時間があいてしまいました。あと一週間ぐらいはバタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 働き方について考える

    「余暇ファースト」とか皮肉めいた言葉で表現するのやめません?
  2. いさおの現状や思考など雑記

    ブログを続ける意味を再確認した
  3. マインド

    「睡眠」の重要性
  4. いさおの現状や思考など雑記

    「ゲームマーケット2017秋」に出展します
  5. マインド

    独立の際に一番重要なのはモチベーション管理だと思う
PAGE TOP