個人が稼げる仕組み・サービス

アフィリエイトとコンテンツの質は密接に関係している その3

※ その1からの連載(?)で、今回が最終回です。

アフィリエイトとコンテンツの質は密接に関係している その1

アフィリエイトとコンテンツの質は密接に関係している その2

その1では、広告収入という競争構造がコンテンツの質向上につながるよね、という話、

その2では、競争構造の結果、悪質なコンテンツも生まれてきちゃうよね、という話、

をしてきたんですが、今回は、

悪質なコンテンツが生まれるとどうなるか、

といった部分に触れようと思います。

 

記事を2つ紹介します。

YouTubeから広告主の離反が止まらない! 今度はペプシコ、コカコーラ、ウォルマート、ディッシュ・ネットワーク、スターバックス、GMがサヨナラ

http://blogos.com/article/215505/

ウォールストリート・ジャーナルによると、新たにコカコーラ、ペプシコ、ウォルマート、ディッシュ・ネットワーク、スターバックス、GMの各社が「もうYouTube広告は止める」と発表したそうです。

ウォルマートは「YouTubeにUPされるコンテンツは、とても不謹慎な内容で、わが社の価値観と真逆だ」と怒りを隠しません。

有名企業が相次いでYouTubeから広告撤退

http://eiga.com/news/20170330/11/

きっかけは、テロリズムや人種差別などをあおる動画に大手企業の広告が表示されていたという、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙の報道。たちまち米通信大手AT&Tや日用品やヘルスケア関連商品を扱うジョンソン・エンド・ジョンソン、独自動車大手フォルクスワーゲンなどが広告を引き上げた。

 

端的に言うと、

広告主がいなくなっちゃう

んですよ。

 

これ、まずいですよね。

広告収入が欲しくて作ったコンテンツの結果、

広告主が離れてしまって、収入がもらえなくなる。

良質なコンテンツを作ろうとしてた人達からすれば、風評被害もいいところです。

 

広告収入によって生まれた競争構造が、

悪質なコンテンツが生まれてしまうと、

広告収入そのものがなくなってしまう、

ということにつながりかねません。

 

なので、広告収入を得ようと思う人達は、

広告主が広告を出したいと思うような、

良質なコンテンツを出し続けなければいけないのです。

 

もちろん、悪質なコンテンツを出す人もいるかもしれませんが、

そういう人は結局痛い目を見ることになります。

広告主の離脱になると被害は全員にいきますが、

違反者のみの罰則規制とかも当然出てくると思います。

 

アフィリエイトによってコンテンツの質は向上しうるが、

競争構造によってよくない手法を取る人が出始め、

コンテンツの質次第では、アフィリエイトそのものがなくなりうる

だから、

アフィリエイトとコンテンツの質は密接に関係している、

という話でした。

 

アフィリエイトは、コンテンツをつくればそこに広告を載せて広告収入を得ることができるという、

非常に取り組みやすく、誰にでもできるお金を得るための仕組みです。

世の中には広告代理店とかもある通り、広告は立派なビジネスであり、

その一端を簡単に経験することができます。

 

このアフィリエイトという仕組みをなくさないためにも、

私を含め、利用される方は、よくない手法等にとらわれることなく、

良質なコンテンツを生み出していけるよう、努めていきましょう。

 

関連記事

  1. 個人が稼げる仕組み・サービス

    報酬金額って難しい

    フリーランスになると仕事に対する報酬額というのは凄い意識するようになり…

  2. いさおの現状や思考など雑記

    ブログを続ける意味を再確認した

    最近忙しかったりしてブログが全然更新できていないわけですが、ブログを続…

  3. 個人が稼げる仕組み・サービス

    アフィリエイトとコンテンツの質は密接に関係している その2

    ※ 長くなりそうなんで、3回に分けます。その1はこちら。htt…

  4. 個人が稼げる仕組み・サービス

    取材対象になるって一つの目安

    最近よく思うので、記事にします。取材対象になる…

  5. 個人が稼げる仕組み・サービス

    仕事、実績、お金が循環するエコシステムを

    最近よく思う、個人的に作っていきたいなあ、と考えていることについて記事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 個人が稼げる仕組み・サービス

    仕事、実績、お金が循環するエコシステムを
  2. マインド

    同じようなことを何度も書いてる気がする話
  3. 新しい働き方に触れる

    適性判断のための「多動」のすすめ
  4. 個人が稼げる仕組み・サービス

    ブログをやっていて思うこと
  5. 働き方について考える

    人がいなくなったらブラック企業も変わらざるを得ない
PAGE TOP