就活と採用

総合職採用やめようよ

最近就活系の話題も多い中で、一つ思うのが、総合職ってなに?、です。

 

事務職とかと比較されて、ジェネラリスト、なんでもできる人、として、

優秀な人=総合職、みたいな構図があると思うんですけど、

総合職が普通っておかしいと思うんですよね。

 

器用貧乏でなんでもできるけど、特筆したものがないんです、という人を総合職として採用する、というのならまだわからなくはないです。

でも、大抵の人は能力に偏りがあるし、どんなに優秀な人でも、苦手な仕事とか、向いてない仕事ってありますよね?

それをちゃんとした吟味せずに採用して、あいてるポストにあてはめていく、みたいな採用の仕方っておかしいと思うんですよ。

 

 

どんな能力があって、この仕事が向いていると思うから採用する、じゃなくて、総合的に力になってくれそうな優秀な人だから採用する、ってなってるってことですよね?

それってつまり、本人が嫌いなことや向いてないことも仕事に含まれちゃうわけですし、何かの仕事ならうまくいくけど、それ以外はうまくいかないから不採用、ってこともありえるってことですよね?

何かの記事で、就職したら当てはめたいポストを考えながら採用している、という話もありましたが、ポスト毎のニーズをちゃんと吟味して、そのポストに行きたいかの本人への確認もなしですよね?

就職する側も、総合職採用が当たり前で、どこの部署に配属されるかはわからないから、部署毎の適性とか考えていない状態ですし。

どう考えても、能力を有効活用できず、パフォーマンスでないと思うんですよね。

社員だってやりたくない仕事はしたくないでしょうし、退職したいという思いも強くなるでしょうし。

 

能力と仕事、環境等のマッチングをちゃんと吟味して、その仕事の人材として採用しませんか?

どこの会社、業界でも通じるジェネラリストを、なんて考えがあるのかもしれませんが、どこにでも通じるなんてまずありえないし、得意なことのレベルを最大限に上げた方がパフォーマンス上がると思いますよ。

ほとんどのサラリーマンが毎日嫌々仕事をしている状態も、入社してからなんか違うとなって早期退職する人がいる問題も、残業が多いという問題も、全部これで解決すると思うんですよ。

もちろん、そう甘い問題じゃあないかもしれませんが、これが一端を担っているのは間違いないと思うんですよね。

 

この問題の根底には日本の終身雇用制度があるようですので、すぐに解決できる問題だとは思っていないです。

就職する側の意識も変えなきゃいけないので。

でも、少しずつ変えていきたいですね。

 

関連記事

  1. 就活と採用

    採用って時間をかけるべきでしょ

    最近は就活系の話題がやはり多く、採用に関して各社の工夫とかの記事を見る…

  2. 働き方について考える

    仕事内容の優先度が低すぎてやばい

    世間的には18新卒の就職活動の話が大分落ち着き、就活関連の記事を見るこ…

  3. 就活と採用

    採用って定期的にすべきものではないと思う

    採用といえば、毎年恒例の新卒採用しかり、結構定期的に何人ずつ、…

  4. 就活と採用

    就職する時には生活をイメージせよ

    今までも就活においての考え方や、仕事によって生活や生活費が変わってくる…

  5. 就活と採用

    今の採用市場はちゃんとマッチングができていない

    今の世の中、会社で働き始めて、この会社でよかった、自分…

  6. 就活と採用

    学歴とはわかりやすい実績の一つである

    就活関係の話で問題になることの一つが、「学歴」ですよね。学歴は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. マインド

    得られるものと意味付けは自分次第
  2. マインド

    別に趣味の時間は無駄な時間なんかじゃない
  3. マインド

    「睡眠」の重要性
  4. 個人が稼げる仕組み・サービス

    取材対象になるって一つの目安
  5. 働き方について考える

    副業解禁は下手すればただの応急処置でしかない
PAGE TOP