生き方について考える

何も一つの仕事で全ての収益を得る必要はない

最近フリーランスとして活動している中で強く思ったので、記事化します。

よく世の中で言われる、一つの会社に全ての収益を依存するのは危険、みたいな話とは別ものです。

 

一つの仕事で必要な収入を全て得るのは結構大変

普通に就職して普通に働いていると、その会社から月十~数十万とかの給料をもらい、それが収入の全てであり、そのお金で生活をするというのが当たり前です。

もちろん、給料が安いからといって副業とかバイトで収入を補う方もいらっしゃいますが、基本的には一つの会社からの収入がメインであり、それが生活費のほとんどをまかなうことになります。

でも、フリーランスになると、一つの仕事で生活できるレベルの収入稼ぐの大変だな、と感じるんですよね。

もちろん、エンジニアとかデザイナーの場合、比較的高単価だったり大型の案件もあったりするんですが、クラウドソーシングをやったり、ライターでやったり、とかってやろうとすると、中々そのレベルの収入を稼ぐのって大変なんですよ。

だって、下手するとバイト(時給1000円前後)とかより時給悪くなるんですもんw

更に、常に仕事がある状態を続けるのも中々大変ですし。

もちろん、ライターとかでもメディアから依頼されるようなところまでいけば、単価はもっと高くできますし、長く続けていればブログだけでそれなりの収入を得ることができたりするわけです。

でも、フリーランスなりたてとか、特に実績や能力があるわけではない状態の時って、一つだけで大きな収入を得るのって大変なんですよね。

そして、これこそが、多くの人がフリーランスになろうと思い切れない大きな原因だと思うんですよね。

 

色々なところから少しずつ収益を得る

じゃあ、どう考えるかというと、当然ですが、色々なところから少しずつ収益を得るという形です。

例えば、ブログのアフィリエイト収益が数万しかなくても、ライター、メルカリ、民泊もやってて、それで生活費分稼ぎます、とか。

こうやって書くと、そんなマルチに活躍するのは大変、と思うかもしれませんが、むしろこれは、一つのものを極める必要がなく、それぞれがそれなりでいい方法なので、敷居は下がるはずです。

ある程度の収益を得ようと思うと、当然その道である程度バリューを出さなきゃいけませんが、結果的に生活レベルの収益が稼げればよく、一つの職業や仕事だけで稼ぐ必要はないわけです。

ちなみに、私はこうやってブログを書きながら、ライターとしてのお仕事ももらい、今度はオンライン家庭教師の講師として仕事を始める予定で、これからも色々な仕事に取り組んでいく予定です。

 

活かせるものを全て活かす

色々な仕事をすると、当然色々な能力を活かすことになるわけですが、最近考えているのは、寝てる時間以外を全て収益に繋げられないかな、ということです。

一般的には8時間労働なんていいますが、それで時給1,000円だったら一日8,000円、土日休んだら月16万円って感じです。

で、フリーランス初期はそのレベルも稼ぐのが大変なわけですが、もし寝てる時間以外が収益に結びつくのであれば、使える時間は倍になり、時給500円ぐらいでもその水準までもっていくことができるわけです。

だから、寝てる時間以外に自分がしてることを全部収益に繋げられないかなあ、と。

例えば、食事だってグルメ記事にできたりもできるし、ゲームだったらYouTuberとかもあるわけです。

それぞれで生活レベルに稼ぐのは大変かもしれませんが、少しの収益になればいい、ぐらいのスタンスだったら気軽にできる気がしませんか?

私の場合はゲームが好きなので、Mirattivというアプリを利用して、Youtuber的なこともし始めようかなあ、なんて思ってます。

 

こうやって、分の得意なこととか好きなことが全部収益に結びつくようになれば、それこそ「好きなことで楽しく生きる」に一歩近づくと思うので、自分自身取り組んで見ながら、そういうのを広めたり、環境整えていったり、しようと思います。

 

関連記事

  1. 生き方について考える

    続けていくための独立という選択肢

    独立、というと、0からビジネスを作るのは難しい、とか、…

  2. ビジネスについて考える

    SNSについて考える

    ちょうど最近SNS系の記事をいくつか読んで、記事化したい内容もあったの…

  3. 生き方について考える

    仕事によって生活費も変わってくる

    働く、ということを考える時に念頭にあるのが、なんといってもお金です…

  4. 新しい働き方に触れる

    適性判断のための「多動」のすすめ

    また記事更新に時間があいてしまいました。あと一週間ぐらいはバタ…

  5. 生き方について考える

    パン屋になりたい人が多いらしいけど・・・

    パン屋になりたい人が多いらしいです。厳しい現実も…パン屋開業スクー…

  6. 生き方について考える

    大人が「楽しくなさそう」って思われている

    昔はよく「早く大人になりたい」とか言いませんでしたっけ?今の世…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ビジネスについて考える

    何事も人につく
  2. エンタメについて考える

    コンテンツに必要な4種類の人達
  3. いさおの現状や思考など雑記

    2017年を振り返って
  4. エンタメについて考える

    アナログゲームを一般人が作り販売する動きが加速している
  5. ビジネスについて考える

    コミュニティ運営で難しい「受容」と「拒絶」
PAGE TOP