マインド

「お金のため」っておかしいよね

仕事や働き方に関して議論をしている時に当然のように話題になるのが、「お金のために仕事をする」という話です。

今回はそれについて触れていきたいと思います。

 

お金はあくまで手段

「お金のため」ってよくいうんですけど、その人達の目的って、お金じゃないはずなんですよね。

なんでかというと、お金って持ってるだけじゃ意味がないからです。

お金のため、って言ってる人って、お金を手に入れてやりたいこと、実現したい生き方、人生があるから、お金が欲しいと思ってるはずなんですよ。

  • 世の中のお金がかかるもの全て不自由なく利用できるように、お金が欲しい
  • 高いものを買うためにお金が欲しい
  • 生活していくためにお金が欲しい
  • 老後のためにお金が欲しい
  • お金稼いでいるできる人というステータスが欲しくて、お金が欲しい
  • 子どもたちに十分な教育を受けさせるために、お金が欲しい

色んな理由はあるとは思いますが、例えばこんな感じでしょう。

自分が実現したいことに対してお金が必要だから、お金が欲しい、と。

 

別にお金じゃなくても達成できるケースはある

ということは、お金じゃなくても実現できたら、お金じゃなくてもいいはずなんですよね。

極端な例ですけど、奥さんが大金持ちで、自分は稼がなくても何不自由なく生活を送れる、ってなったら、自分はお金必要ないじゃないですか。

分がお金を稼ぐわけではなく、自分はお金もちの女性に好かれるための努力をすることで、何も不自由なく生活することを目指す、ってアプローチもあるわけですよ。

もし、そうじゃなくて、自分で稼ぐ意味があるんだよね、ってなったら、やっぱりお金のためじゃなくて、やりがいのあることをやって、その達成感としてお金という指標が欲しい、ってことですよね。

そして、その達成感が欲しいというのは、周りからの承認欲求だったり、自己肯定感みたいなものがあったりするわけですよね。

そうなると、それはもしかしたら仕事以外で達成できるのかもしれません。

最終的な目的はお金じゃないのだから、お金以外を使って達成する方法もあるわけです。

実際、世の中にあるお金のかかるものが、お金以外の理由で動くこともあるし、何かを理由に他の人より金額かけないようにすることもできるでしょう。

 

真に向き合うべきはお金の先の目的

ということで、自分はなぜ働くのか、といったことを自問する際には、「どんなことを達成したいと思っているのか」といったことを、ちゃんと考えて下さい。

何度も言いますが、お金はあくまで手段なので、お金を手に入れた結果、あなたが達成したいものがあるはずです。

お金の先にある目的をちゃんと自覚してぶれないようにすれば、自分が働く理由や、どういった働き方をしたいかにもちゃんと向き合えるようになると思いますよ。

関連記事

  1. ○○を武器にする

    人に頼れるのも才能

    先日あるツイートを見てから記事にしようと思っていたので、記事にします。…

  2. いさおの現状や思考など雑記

    毎日更新のススメ

    最近の自分の活動をもとに、感じていることを記事にします。&nb…

  3. マインド

    文化やこだわりが発展を阻害する

    ゲームをはじめ、色々なコンテンツやコミュニティの発展にあたって重要だな…

  4. マインド

    やってみるって大事

    先日のアウトプットの記事(参照:アウトプットをしよう)ともちょっと似て…

  5. マインド

    ニーズを捉えればちゃんと数字は伸びる

    自分が活動していく中で、先日強く実感したので、記事にします。&…

  6. マインド

    何か一つの能力で勝負するのではなく、総合力で勝負する

    好きなことや得意なことで生きるってなったときに、その一つのこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. マインド

    応援と感謝を形にする
  2. エンタメについて考える

    マネジメントゲームに見るゲームの可能性
  3. 就活と採用

    退職の理由一位が人間関係ってどうなのさ
  4. 就活と採用

    よく知らない会社を受ける就活生の感覚がわからん
  5. マインド

    小さなことから始めよう
PAGE TOP