ビジネスについて考える

場所のサブスクリプション事業って需要ありそう

昨日フリーランスやリモートワークの増加にともなって作業場所需要が増え、空きスペースの有効活用増えるのでは、という話をしたんですが、それに関連して、記事書きます。

過去記事:空きスペースの有効活用もっと増えそう

今回は完全にビジネスアイデア的な話で、やってみても面白いな、と思ってたりするんですが、今自分がそこに労力を割く時間も気力もあんまないので、どうせならブログのネタにしてしまおう、って感じです。(まあ、すでにこういうサービスあるかもしれないんですけどね)

 

どこにでも自分が作業しやすい場所があったら凄い便利

自分自身がフリーランスになってからというもの、私は家じゃスイッチが入らない人間なので、「勉強カフェ」という場所を利用して、基本的に毎日そこで作業しています。

参照:勉強カフェ | 大人が勉強できる場所

しかし、用事で色々な場所に行くことも多く、本拠地以外で作業したい時っていい感じの場所が見つからないことが多いんですよね。

もちろんカフェを利用したりもするわけですが、埋まっていることも多いですし、中々自分が作業しやすいような十分なスペースや環境(電源、Wi-Fi等)を整えることってできなかったりするんですよね。

あとは、カフェだと行ってみないと混雑状況がわからなくて、行ってみたら混んでた、となると二度手間なあわけです。

上述の勉強カフェは色々な場所にあるので、そこを安めに利用するという選択肢もあるんですが、どこにでもあるわけではないですからね。

となると、どこにでも自分が作業しやすい場所があったらすごく便利だな、と思うわけです。

 

使いたい時に使えるといい

で、そうなってくると、一つの場所を一定期間契約して、という形ではなくて、いくつもの場所を使いたいときに使いたい場所で使える、って形が一番ありがたいんじゃなかろうか、と。

ある一定金額で会員契約をしておいて、全国各地で近くにある空いてる作業スペースを使える、という。

このスペースというのも、何もコワーキングスペースのような場所じゃなくても、ある程度の環境の整った空きスペースであれば問題ないわけです。

これってまさに場所のサブスクリプション、といった形のサービスであり、無茶苦茶需要あるんじゃね、と。(サブスクリプションは厳密には定期購読的な意味ですが、Spotifyしかり、このようなサービスのことをサブスクリプション型と呼ぶことが多いので、ここでは便宜的にそう呼んでいます)

私自身はこういったサービスあったらありがたいですし、他にも使いたい人いる気がするんですよね。

 

いつか主流になりそう

今はフリーランスやリモートワーク用の場所として提供されているのは、カフェであったりコワーキングスペースだったりするわけですが、その内こういったサービスが主流になったりするんじゃなかろうか、と密かに思っていたりします。

誰かがやってくれたらうれしいな、と思いつ、もしかしたら自分でやることにもなるかもです。

関連記事

  1. ビジネスについて考える

    SNSについて考える

    ちょうど最近SNS系の記事をいくつか読んで、記事化したい内容もあったの…

  2. ビジネスについて考える

    空きスペースの有効活用もっと増えそう

    先日、フリーランスが増えてくると個人から個人に仕事を発注することが増え…

  3. ビジネスについて考える

    良い物は「きっかけ」があればバズる

    ゲームマーケットだったり、最近ネットで色々見ている中で痛感しているので…

  4. ビジネスについて考える

    お金の流れる方向がどんどん変わる

    以前どっかで話題にした気がするんですが、見つからないので改めて。…

  5. ビジネスについて考える

    グレーなことをやると周りにも迷惑をかける

    世の中どんなことに対してもいわゆるグレー(ルール違反すれすれ)なことを…

  6. エンタメについて考える

    コミュニケーションを生み出せ

    昨日下記のような記事を書いたんですが、実は一番ともいえるほど大事なこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. マインド

    年末の挨拶をしたくなる一年に
  2. エンタメについて考える

    記念撮影ですらゲーム(商品)になる
  3. マインド

    人は思ったより他人に関心がないから大丈夫
  4. ビジネスについて考える

    良い物は「きっかけ」があればバズる
  5. いさおの現状や思考など雑記

    パソコンがぶっ壊れました
PAGE TOP