いさおの現状や思考など雑記

ブログを続ける意味を再確認した

最近忙しかったりしてブログが全然更新できていないわけですが、ブログを続ける意味について自分の中で再確認したので、それを記事にしておきます。

 

自分の中でブログの優先度は低い

5月からフリーランスとして活動を始めて、色々なことに取り組んできたわけですが、最近は結構バタバタしてます。

まだまだ収益が十分なわけではないのですが、表には出ていない結構大きめなプロジェクトに時間を割いていたり、今は収益にはなっていないことを地道に続けようと取り組んでいると、時間は正直足りないわけです。(もっと日々の時間を有効に使えるな、というのは重々承知していて、そこは自己嫌悪なんですが)

で、色々活動している中で思ったのが、私はブログ書くのそんなに好きじゃないし、向いてないな、ってことなんですよね。

以前記事(適性判断のための「多動」のすすめ)でも書いたとおり、文章を書くことより対話式で何か生み出す方が向いてるな、と思ったり、ブログのネタを考えつつ、それをちゃんと人に読みやすいようにとちゃんと書こうとすると時間が結構かかってしまって、モチベーション上がんないな、と感じてしまったり。

あとは、まだまだブログの読者さんも少ない(というかほとんどいない)ため、「本当にこれ書いてて意味あるの?」、「誰か読んでるの?」なんて思ってしまうことも常にあります。(始めて3ヶ月+大して書いてないのに何を言う、って感じですが)

ブログで食っていこうと思うならもっと時間を割いて書く記事数も、デザイン、レイアウトなんかにも気を使いながら分析やリライトやらをやっていかなきゃいけないわけですが、私としてはブログはそんなに向いてないから他のことで稼ごう、って自分の中でなってるわけです。

なので正直、ブログをやめる、という選択肢も頭の中をよぎりました。

でも、考えていく内に、収入にはしなかったとしても、やっぱり続けたほうがいいな、という考えが強まりました。

その理由を書いていきます。

 

アウトプットは常にした方がいい

まずは、なんといってもブログって非常にいいアウトプットの場なんですよね。

以前アウトプットってすごい有意義だ、って記事(アウトプットをしよう)を書いたんですが、ブログを継続的に書くためには、常に情報収集しながら自分の考えやアイデアというのをアップデートしていく必要がありますし、人に読ませられるよう、自分の考えを整理する必要があるんですよね。

なので、ブログを通して、常に自分で考え続けることと自分の考えを整理して人に伝える能力が身につき、これは何をするにも役立つ能力なんですよね。

もちろん、人によって得意不得意はあるので、全員がこの能力を磨けという気はさらさらないんですが、鍛えといて損はないな、と思いますし、私にはどちらかというと向いてるしこれから使う能力だな、って思うわけです。

そのため、ブログを辞めることなく続けることは、収入に繋がらなくても、日々自分を鍛えたり、これから活動するための能力を養うことにつながるんですよね。

 

ブログは自分のわかりやすい実績であり名刺

実はつい先日、ある仕事に応募したら、落とされてしまいました。(落ちたのを恨んでるとかいう話ではないです)

実際にお会いしたわけではないので、その時の判断基準って、私の応募文面とこのブログやTwitterでの活動だったんじゃないかな、って思うんですよね。

実際に落ちた理由は伺ってないですし、あくまで推測ではありますが、このブログとかTwitterの活動だけを考えてみると、私って本当に仕事できないやつなんですよね。(本当はできる、と驕ってるわけでもないですよ(笑))

ブログやTwitterの更新頻度はまちまちだし、大した実績があるわけでもないのに偉そうに喋っていたり、何をしているのかもよくわからなかったり。

さらに言えば後先考えずに会社を辞めて身を削ってる馬鹿野郎なわけです。

もちろん、こんなことを思われたのかも、その他の人がそう思っているのかもわかりませんが、そういった可能性は十分にあるなと思って、それだったら、ブログぐらいちゃんとした頻度で更新してちゃんとした内容書いて、継続して何かができて、ちゃんと考えられるやつなんだな、って思われるようにしようよ、って考えたわけです。

以前学歴が一つの実績だ、的なことを記事に書いた(学歴とはわかりやすい実績の一つである)んですが、そろそろ年齢的に学歴なんて指標にならなくなってくるし、ブログを一つの実績兼名刺として見せられるものにしよう、と。

今月末頃に一つ肩書、実績ができる予定ではあるんですが、少なくともそれまではちゃんとこのブログが一つの肩書、実績として誇れるよう、やっていきたいと考えています。

 

収益にしようとしなくてもブログはやるべき

ここまで書いてみてようやっと3ヶ月以上前にブログの効果について記事(ブログには収益を得る以上の効果がある)にしていたことを思い出したんですが、やっぱりブログをやることの効果って大きいんですよね。

別に収益にしたい、ブロガーとして食っていきたい、と思っているわけじゃない人であっても、ブログをやることの意義はあるんじゃないかな、と思います。

よくよく考えれば色んな起業家の方や活躍されている方がブログをやっているわけですし。

もし何かやってみたいと思っている人、成長したいと思っている人がいらっしゃったら、収益を得るかは別にして、ブログを始めてみるのもいいのではないのでしょうか

関連記事

  1. いさおの現状や思考など雑記

    ゲームの大会を開催する活動をはじめました

    誤解を招きそうな表題ですが、嘘ではありません(笑)自分の活動と…

  2. 個人が稼げる仕組み・サービス

    ブログをやっていて思うこと

    (ネタに困った挙句、情報発信のかけらもないような駄文になりました。すい…

  3. いさおの現状や思考など雑記

    「ホリエモンの飲み人狼」に出演します。

    今回は自分の考えてること云々より、ご報告というか宣伝です。&n…

  4. 個人が稼げる仕組み・サービス

    アフィリエイトとコンテンツの質は密接に関係している その2

    ※ 長くなりそうなんで、3回に分けます。その1はこちら。htt…

  5. いさおの現状や思考など雑記

    オンライン家庭教師、はじめました

    冷やし中華じゃないですよwこの度、まなぶてらす(https:/…

  6. いさおの現状や思考など雑記

    毎日更新のススメ

    最近の自分の活動をもとに、感じていることを記事にします。&nb…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ビジネスについて考える

    SNSについて考える
  2. マインド

    トップ以外も需要を生み出せる
  3. いさおの現状や思考など雑記

    2017年を振り返って
  4. いさおの現状や思考など雑記

    理想と現状を語る(2017年12月度)
  5. 働き方について考える

    労働時間を規制すればいいってもんじゃないでしょ
PAGE TOP