ビジネスについて考える

コミュニティ産業はどんどん伸びるよね

コミュニティ産業、という言葉が正しいかはわかりませんが、コミュニティ系の話です。

 

これからは会社以外での活動が増える

最近は副業や複業といった言葉だったり、フリーランスといった言葉が大分一般的になってきました。

今までは会社に所属することが当たり前であり、会社というコミュニティでの活動というのが生活の大半を占めていたわけですが、これからは会社以外で活動する人というのがどんどん増えてくることになります。

そうなると、会社以外のコミュニティの需要がどんどん伸びてくると思うんですよね。

同じような仕事をしている人同士で仕事の情報や悩みを共有できる環境だったり、違う職種の人が集まって何かを一緒にやろうとすることができる環境だったり。

私自身、会社をやめようと思った時に、そうするとコミュニティがなくなってしまい、新しい人と知り合うことや、仕事仲間を見つけることが難しくなってしまうな、と思い、コミュニティを探したものです。

もちろん、今時のフリーランスとかは別にコミュニティなくても仕事して稼ぐことはできるわけですが、何か大きなことをやりたいと思ったときに人のつながりは重要になりますし、毎日一人で孤独に活動していくというのは大変なわけです。

 

既に伸びてるオンラインサロン

実際、今でもコミュニティ系の話ってある程度伸びていると思っていて、その代表格がオンラインサロンだと思います。

有名人だと堀江貴文さん(堀江貴文イノベーション大学校)やキングコングの西野さん(オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』)のサロンは人気ですし、ブロガーの方々も続々とサロンを始められてますよね。

オンラインサロンのようなものって今まではなかったですが、働き方や生き方が多様化してきている今だからこそ、自分が目指す生き方をしている人の周りに集まったり、同志を求めて集まったり、ということが増えてくるわけですよね。

今でこそ基本的にはインフルエンサーと言われる方ばかりが行っているオンラインサロンですが、これからもっと生き方、働き方が増えてくるに従って、色々なタイプのオンラインサロンが、大規模でなくても出てくるんじゃないかな、と思います。

 

オフラインでのコミュニティも重要

上記のようにオンラインサロンは今勢いあるしこれからも伸びてくると思うんですが、もう一つ大事だと思っているのが、オフラインでのコミュニティです。

今の時代、オンラインで色々なものを完結させることはできますが、オフラインで実際に会ってこそ得られるものやつながり、オフラインだからこそのよさというのもやはりあります。

何かあったら気軽に相談して助け合えたり、ふとした瞬間にいつでも立ち寄れたり場所というのは、心の安息につながるし、そこでモチベーションを上げたり、刺激を受けたり、新しい何かを生み出せたり、ということにもつながると思います。

あそこに行けば必ず落ち着ける、○○さんに会える、みたいな安心感って半端ないですからね。

それには色々な形があると思っていて、行きつけのお店のような場所から、何かの施設とか、人が集まるところであればどこでもそういった場所になると思います。

私と同年代の3人が運営しているぺーたーず(ひみつきち & Bar – PATERS)なんかはまさにコミュニティがそこで出来上がるようなお店だなあ、なんて思っていますし、今日ちょうど銭湯産業がやばいという記事を見ましたが、銭湯なんかもそういったポテンシャルを秘めてると思うんですよね。

これからはどんどん生き方、考え方が多様化してくるので、色々な場所に色々な人が集えるコミュニティがあるといいなあ、と思いますよね。

 

コミュニティ運営を仕事にするのもあり

ということで、オンラインもオフラインもコミュニティ産業というのは勢いがあるし、これからも伸びてくると思います。

そうなると、コミュニティを運営する、ということも一つの仕事にできる可能性があると思うんですよね。

もちろん、コミュニティに参加してくれる人を集めなきゃいけないと思うとそう簡単ではありませんが、集めたい人、提供するもの、価格等吟味すれば、どんな人にも可能性はあるのかな、と。

人を集めるのが得意な人、場の空気を作るのが得意な人とかは、得意を活かして仕事にできたりする可能性が全然あるんじゃないでしょうか。(ちなみに、コミュニティ運営って本当に大変だと思うので、コミュニティを運営できる、というのは十分な才能だと思います。)

また、自分が集めなくても、有名な人のサロンを運営する側に回る、なんて方法もあるかもしれません。

こうやって今までにない色々な形の生き方、働き方、コミュニティができていくのはいいですよね。

関連記事

  1. 個人が稼げる仕組み・サービス

    ファンクラブもこれから増えてきそう

    先日コミュニティが増える(コミュニティ産業はどんどん伸びるよね)、なん…

  2. ビジネスについて考える

    定額○○放題はマイナーを救う

    最近は定額でテレビ番組を見れたり、音楽を聞けたり、本を読めたり、ってサ…

  3. ビジネスについて考える

    場所のサブスクリプション事業って需要ありそう

    昨日フリーランスやリモートワークの増加にともなって作業場所需要が増え、…

  4. 個人が稼げる仕組み・サービス

    「人が商品」が一般的になってきた

    自分自身がフリーランスになって、ライター、ブロガー、YouTuber等…

  5. ○○を武器にする

    人が集まるところにお金は集まる

    当たり前でしょ、と言われることかもしれませんが、結構見落としがちであっ…

  6. 個人が稼げる仕組み・サービス

    取材対象になるって一つの目安

    最近よく思うので、記事にします。取材対象になる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. いさおの現状や思考など雑記

    「ミチトリ」のクラウドファンディングを開始しました
  2. ビジネスについて考える

    何事も人につく
  3. マインド

    実名で活動するメリットとデメリット本気で考えてみた
  4. エンタメについて考える

    私がなぜエンタメに触れるのか
  5. いさおの現状や思考など雑記

    現状と理想を語る(2017年10月度)
PAGE TOP