ビジネスについて考える

コミュニティ運営で難しい「受容」と「拒絶」

先日これからコミュニティの重要性がましてくるということと、コミュニティ運営が仕事にもなりうるという話をしたんですが、今回はコミュニティを運営することの難しさについて触れます。

ここでは会社については触れてないですし、フォーカスしてないですが、会社経営にあたっても言えることだと思います。

過去記事参照:コミュニティ産業はどんどん伸びるよね

 

新しい人を受け入れる空気を作るのって意外と難しい

まず、そもそもコミュニティというのは大抵の場所が、どんどん新しい人に来て欲しいと思っていると思います。

飲食店しかり、イベントしかり、オンラインサロンしかり、より多くの人に来て欲しいものでしょう。

(今さらっとイベントもコミュニティ扱いして、驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、ある程度の人数が集まって、そこでコミュニケーションや関係が生まれる以上、イベントもコミュニティの一つだと言えると私は思っています。)

よく来ている人と仲良くなって、さらに新しい人ともどんどん仲良くなって、その輪をどんどん広げていきたい、と。

しかし、内輪感が出過ぎてしまうと、得てして新しい人が入りにくくなってしまうものです。

例えば、いつも同じような人しか来ていない飲食店やイベントは初めての人は行きにくくなってしまうでしょうし、オンラインサロンとかでは、仲のいい人ばかりが盛り上がっていると、他の人は疎外感を覚えてしまい、居心地が悪くなってしまうものです。

なんかいつも同じ人がいて仲良くしているようなお店って入りづらいかったり、既に仲良さそうで盛り上がっているグループには入って行きにくかったりしませんか?

私の場合、これを少し実感し始めているのがゲームの実況配信(詳しくはこちら:ゲームの大会を開催する活動をはじめました)でして、いつも来ている人達と仲良くしすぎたり、いつも来ている人達だけの大会になってしまうと、新しい人が入りづらい、入れなくなってしまうんですよね。

もちろん、私としてはいつも来ている人たちと仲良くしたい気持ちも、新しく来る人を受け入れたい気持ちもあるので、その塩梅が難しいんですよね。

人を受け入れる、ということに関しては、既存の人との付き合い方と、新しい人を受け入れる動きのバランスって結構難しんですよね。

(もちろん、新しい人をそもそも増やす気がないコミュニティならいいのですが)

 

誰でも受け入れればいいわけではない

一方、誰でも受け入れる体制が整っていれば、そのまま広がっていくかというと、そうではありません。

もう約一月前なんですが、私の好きなYouTuberさんの下記のようなツイートを見ました。

これは本当にどんなコミュニティにも言えることなんだなあ、と最近すごい実感をしています。

マナーに限った話ではなく、そのコミュニティに合っているのか、他の人の迷惑になっていないか、というのが重要なんですよね。

先日、いつも私が参加しているあるゲームイベントに参加したのですが、そこに初めて参加した方のゲームに対する姿勢や振る舞いというのが、私としては肌に合わず、もし今後この人が参加するのであれば来たくないなあ、と感じてしまいました。

飲食店しかり、イベントしかり、オンラインでのコミュニティしかり、その場に合わない人や他の人に迷惑をかけるような人を受け入れてしまうと、元からいた人が去ってしまう原因になりうるんですよね。

ちゃんとしたコミュニティを作りたいとか、ここにいる人達を守りたいとかって考えるのであれば、そういった人達をちゃんと拒絶することも重要になりますね。

 

まとめ

コミュニティ運営において、受容と拒絶というのは非常に塩梅の難しい問題です。

個人的にはここで重要になるのは、「そのコミュニティの理念や姿勢を貫き通した上で、門戸を開き続けること」かな、と思っています。

理念や姿勢がぶれてしまうと、都度集まってくる人に差が生じてしまいますが、軸をぶらさず、ちゃんと拒絶をしていけば、合わない人は去っていくと思います。

受容と拒絶をしながらちゃんとそこにあった人だけが集まり、残っていくコミュニティが作れると理想的かな、と。

まあ、それが難しいんですけどね。

近々私もある団体を設立し、トップになる予定なので、気をつけていきたいと思います。

関連記事

  1. マインド

    義務感はよくない

    最近フリーランスとして活動するようになって、言ってしまえば、やらなきゃ…

  2. マインド

    ニーズを捉えればちゃんと数字は伸びる

    自分が活動していく中で、先日強く実感したので、記事にします。&…

  3. マインド

    盲信はやめよう

    盲信、というとあんまり馴染みもない方もいらっしゃるかもしれませんね。…

  4. マインド

    小さなことから始めよう

    人生生きていると、何か始めたいと思うことや、やってみたいことが出てくる…

  5. マインド

    現場で経験することが最大の勉強になる

    ゲームマーケットを終え、ミチトリの販売やら、Gakeoutの運営やらを…

  6. ビジネスについて考える

    個人が個人に仕事を発注する時代へ

    自分自身がフリーランスになって3ヶ月弱が経ち、身をもって実感していて面…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 個人が稼げる仕組み・サービス

    アフィリエイトとコンテンツの質は密接に関係している その3
  2. 個人が稼げる仕組み・サービス

    メルカリの無在庫転売って規約違反ですよね?
  3. エンタメについて考える

    ゲームだって重要なコミュニケーションツール
  4. マインド

    締め切りで火をつける
  5. マインド

    人は思ったより他人に関心がないから大丈夫
PAGE TOP