新しい働き方に触れる

オフラインでのつながりも大事

最近身をもって痛感するので、記事にします。

 

オンラインの時代だからこそ

誰がなんと言おうと、今はオンラインの時代だと思います。

ネット上でどんなに遠く離れてる人とでも連絡が取れるし、電話はもちろん、テレビ電話で顔を見ながら話すこともできます。

SNS等も非常に発達しているので、ネット上でいくらでも情報収集ができるし、人とコミュニケーションを取ることができます。

しかし、オンラインでなんでもできるからといって、オフラインの価値がないかというと、そんなことないと思っています。

 

心の拠り所になりやすい

先日のこちらの記事の中でもオフラインコミュニティの重要性について書いているんですが(過去記事参照:コミュニティ産業はどんどん伸びるよね)、これからの時代、会社に所属しない人というのが増えてきて、その結果、会社という今までだったら当たり前に所属していたコミュニティに所属しない人というのが増えてくるでしょう。

そうすると、会社以外でコミュニティに所属しようとしないと、オフラインでのコミュニティというか人とのつながり、というのができにくくなると思うんですが、そういった中で、心の拠り所ともなるような、オフラインでのコミュニティというかつながりって大事なんですよね。

オフラインだからこそ通じる空気感というのもあるし、目の前にいるからこそ話せること、相談できること、ぶつかれること、というのもあるので。

昨日下記のような記事を読みました。

参照記事:働く場所と仲間がいたら、きっと再チャレンジできる。出所者の社会復帰を応援する居酒屋「新宿駆け込み餃子

刑務所から出て携帯電話を持っても、かける相手がいないんや。でも、一緒に働いていたら、同僚と気心が知れてきて、新しい仲間ができる。そこから人間関係が広がっていく。飯食うのも、一人より三人のほうがいい。やっぱり人間はつながりをもって生きている。それが再犯のストッパーになる。

この記事は元受刑者の方の話ではあるんですが、つながりや人間関係が大事で、それが職場等のコミュニティによって形成されていく、というのは全員に共通することだと思うんですよね。

もちろん、人との付き合いとかめんどくさいから完全にオンラインのみでいいや、とか、テキストのやりとりだけの方が向いてるわ、という人もいるかとは思いますし、オンラインが十分心の拠り所になるわ、って人もいるとは思うんですが、オフラインのつながりもないとつらい、という人は多いのではないでしょうか

個人的には、最近オンライン上で仕事、活動をすることが多いんですが、オフラインでのつながりというのはやはり落ち着くし、人とちゃんと向き合ったりしやすいな、と感じています。

 

オフラインコミュニティへの所属のススメ

これからフリーランスになる人とかは、会社辞めた際に、オフラインでのつながりとして、自分が心の拠り所にできる場所はどこかしらもっておいた方がいいと思います。

実際、下記記事のような、ただのスペースではなく、人とのつながりを意識したコミュニティともなりうる場所というのは増えてくるんだろうな、と思います。

参照記事:NY発のWeWorkとオランダ発のSeats2meet! ワーキングスペースを超えたコミュニティの力

WeWorkもSeats2meetも、オフィスを単なる「作業をする場所」ではなく、人との出会いやつながりを生むための大切な「コミュニティ」として捉えています。企業に所属せず、単身でオランダに来た私にとっては、これらのコミュニティは自分を受け入れてくれる大切な場所の一つ。

実は、Seats2meetは日本に進出済みで、WeWork も2018年には日本に上陸予定。自国にとどまらずに各国に展開し、さまざまな国の人ともつながる可能性をもつこれらのコミュニティサービスををぜひ利用してみてはいかがでしょう。

私自身はコワーキングスペースのような場所で作業をしていたり、オンラインサロンを通じて人とつながったりしています。

恐らく、オンラインでのつながりだけだと、自分が辛い時に心の拠り所とする場所がなかったり、日々のモチベーションを維持するのが大変だったりすると思います。

オンラインのつながりも大事ですが、オフラインでのつながりというのも意識していきたいですね。

関連記事

  1. 新しい働き方に触れる

    独立における金銭的余裕について考える

    自分自身が最近すごい感じていることであり、人からも聞かれることが多い内…

  2. ビジネスについて考える

    個人が個人に仕事を発注する時代へ

    自分自身がフリーランスになって3ヶ月弱が経ち、身をもって実感していて面…

  3. 新しい働き方に触れる

    SNSの選び方と使い方と

    個人で活動して稼いでいく、という中でSNSというのは必須ツールともいえ…

  4. 働き方について考える

    副業解禁は下手すればただの応急処置でしかない

    注)この記事は決して副業解禁を抑制する記事ではありません&nbsp…

  5. 新しい働き方に触れる

    複業にもいろんな捉え方があるらしい

    最近世の中でもいわゆる「複業」という言葉がよく出てくるようになりました…

  6. マインド

    行動で示す

    個人で活動していくにあたり、非常に重要なことだな、と感じることなので、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 色々な職業について考える

    音楽関係の仕事にも色々ある
  2. エンタメについて考える

    記念撮影ですらゲーム(商品)になる
  3. マインド

    自己満も大事
  4. 個人が稼げる仕組み・サービス

    メルカリの無在庫転売って規約違反ですよね?
  5. マインド

    義務感はよくない
PAGE TOP