エンタメについて考える

マネジメントゲームに見るゲームの可能性

先日参加した研修を通して、ゲームの可能性について色々考えたので、記事にします。

 

マネジメントゲーム(MG)とは

先日、こちらの研修に参加してきました。

MQ会計 経営戦略ゲーム研修(MG)

こちらの研修はマネジメントゲーム(MG)という1976年にソニーが研修用に開発したゲームを通じて、経営についても学んでいく、という内容です。

ゲームで経営について学ぶ、というとピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、それぞれが与えられた資金を元に、市場で材料を買い、工場で製品をつくり、市場で製品を売るという、世の中の会社がやっているようなことを実際にゲームの中で行っていきます。

人件費や設備投資、突発的な被害や他プレイヤーとの市場競争等もありますので、ゲームといえど、実際に会社を経営したら起こりうる様々なことを体験できる上に、貸借対照表や損益計算書の書き方、考え方も学べるという内容になっています。

私は経営について学ぼうというよりも、ゲーム自体に興味があったのもあって参加したのですが、予想以上に経営について学ぶことが多く、それらが実体験を通して身についたので、非常に勉強になりました。

 

第一線で活躍している人にも認められている

で、このマネジメントゲームなんですが、たかがゲーム、とあなどることはできないほど、第一線で活躍されている方々にもプレイされているんです。

その代表例が、ソフトバンクの孫社長です。

孫社長とMGに関して下記のような記事があります。

参照:孫正義社長とソフトバンク社員が“ゲーム”に熱中する理由

孫語録1●「マネジメントゲームMGは、人・物・金をどう配分するかのシミュレーション。悩んで、考え抜いて、そこでいろんな知恵がわいてくる」
孫語録2●「赤字を出せ! 倒産させろ! それで学んでくれ! いくら倒産させても、実害ゼロだ!」
孫語録3●「ゲームなら1日に10期分、10年分の経営だって体感できる。僕の後継者になる以上は、100期分くらいじゃ足らんよ!」

ソフトバンクの後継者になるならこのゲームをやりまくれ、と言うほど、孫社長もこのゲームの有用性を保証してるんですよね。

ゲームで経営を学べる、というと、「どうせ大したことないんでしょ」と感じる人も多いのではないかと思うんですが、ソフトバンクの孫社長がいいと言ってる、となったら話は違ってくるんじゃないでしょうか。

ゲームというと、どうしても娯楽や趣味といった印象が強く、無駄なもの、消費するもの、と見られがちですよね。

でも、世界的に活躍されている人も経営に役立つと言っているゲームって無駄どころか非常に有意義なものだと思いませんか?

 

ゲームは凄い可能性を秘めている

このマネジメントゲームを通して私が感じたのは、ゲームってやっぱりまだまだ可能性があるんだな、ということです。

今世の中的に少しずつゲームで生きるという人も増えてきて、プロゲーマーやYouTuber、ゲーム実況者という職業も認められてきています。

しかし、まだまだ世の中的には、たかがゲーム、ゲームなんて無駄なもの、という印象が強いです。

でも、マネジメントゲームはそれを超越しています。

マネジメントゲームでは、ゲームだからこそ実際には中々失敗できない経営というものを失敗しながら学ぶことができるし、ゲームだからこそ楽しんで学ぶことができます。

ゲーミフィケーションなんて言葉もありますよね。

ゲームから学べるものは多いし、ゲームという形を通して良質な体験を届けることはまだまだできると思うんですよね。

将棋や囲碁はそこに要する思考力は十分評価されていると思いますし、人狼ゲームは世の中的に大々的に表には出てこないですが、プレゼン力やロジカルに考える力を鍛えるいいゲームだと思います。

こうやって、既存のゲームから得られるものを取り上げ、盛り上げた上で、新しく出て来るゲームについてもそういったことを考えていければ、ゲームには凄い可能性が秘められているな、と。(そういうことを考えてゲームを作るべきだ、という話ではなく、どんなゲームでもそこから得られるものはある、という話です)

私が制作し、現在クラウドファンディングを実施している「ミチトリ」も実はそんなことを考えながら作っていたりします。(オリジナルボードゲーム「ミチトリ」をたくさん作って販売したい!

ここでは詳しくは書きませんが、そのあたりも別途記事とかにしていけたらな、と。

現在苦戦して中々にめげそうになっておりますが、頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. エンタメについて考える

    面白いゲーム≠売れるゲーム

    どうも、いさお(@TakaoMeguru)です。今回は珍しく自…

  2. エンタメについて考える

    記念撮影ですらゲーム(商品)になる

    世の中ではいろんなことがゲームになったり、商品になったりするもので、…

  3. エンタメについて考える

    エンタメは地域おこしにもつながる

    ゲームやマンガ、アニメ等のエンタメって、いわゆる娯楽なわけですが、活用…

  4. いさおの現状や思考など雑記

    ボードゲームイベントを明日に控えて

    以前より記事で書いている、初のオープンなボードゲームイベントが明日にな…

  5. エンタメについて考える

    疲れてる時には深く考えないでいいものしか楽しめない

    昨日、「けものフレンズ」が再度ゲーム化することが話題になりました。…

  6. エンタメについて考える

    公式パートナーとかアンバサダーとか増えそう

    考えていて中々面白い話だなあ、と思ったので記事にします。&nb…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. いさおの現状や思考など雑記

    2017年を振り返って
  2. 個人が稼げる仕組み・サービス

    ブログをやっていて思うこと
  3. 働き方について考える

    仕事内容の優先度が低すぎてやばい
  4. マインド

    他人のアドバイスはあくまで「他人」のアドバイス
  5. マインド

    お金と信用の話が面白い
PAGE TOP