新しい働き方に触れる

SNSの選び方と使い方と

個人で活動して稼いでいく、という中でSNSというのは必須ツールともいえるものです。

しかしただ漫然と使っていけばいい、というものでもないので、ここ最近考えていることを書いていきます。

 

SNSをちゃんと選ぶ

まずは選び方の話です。

先日下記のようなツイートをしました。

基本的にはここに書いてあることに集約されます。

以前SNSについて記事を書いたこと(SNSについて考える)があるんですが、そこに記載したとおり、SNSはただ漫然とやっていると時間をひたすらに奪われるものですし、SNSによって利用している層、その利用のされ方というのが異なります。(詳しくは上記記事をご参照ください。)

そのため、SNSを利用して活動していこうと考えるのであれば、自分にとって意味のあるSNSというのをちゃんと吟味した上で、それに注力をすべきだと思っています。

もちろん、どんなユーザーに響くかわからないからとりあえず全部やってみて、合うのだけ、というのでも全然ありだとは思いますが、全てをなあなあに続けては意味がないと思います。

私の場合は、個人活動におけるSNSは基本Twitterのみで、Facebookは秘密のグループでの活動関係か、自分の知り合いに何か報告事項がある時にしか使いません。(他の人の投稿を見たり、いいねしたり、コメントしたり、ということをしません)

SNSって大抵の場合が「周りがやってるから」といった要因が大きいと思いますが、「周りがやってるから」が「自分もやった方がいい」理由につながらないのであれば、それで流されることはやめたほうがいいと思います。

 

自分なりの使い方をちゃんと考える

そして、使い方の話なんですが、まずそもそもとして、SNSに使い方のルールなんてありません

運営会社が規定している規則に反しない限りはどう利用したっていいわけです。

まず根本的な私の考え方は下記ツイートの通りです。

先日、Twitterの作法に関する記事(ツイッターの「お作法」がどんどん面倒になっていく理由)があがってましたが、「FF外から失礼します」とか含め、Twitter上で暗黙の間に広まってるルールとか作法とかって結構あるわけです。

でもそれらを守らなきゃいけない理由なんてないわけです。

守らなかったら、守っている人、それを重視する人達とつながれないだけです。

自分の目的にあった使い方をすればいい、と思っています。

例えば、上記作法や暗黙のルールを重視する人達とつながりたいのなら、守った方がいいと思います。

仲間内でのコミュニケーションに使いたいなら、その仲間内で問題がなければどんな使い方をしてもいいと思います。

もし情報発信、自分の考え、意見の発信の場として使いたいなら、それに適した使い方をすべき、と思っています。

私は基本Twitterではリプライはしませんし、自分が拡散したいと思うもの以外いいねもリツイートもしないですし、挨拶をしたり日常生活を投稿したりすることはありません。

私は自分自身のTwitterを情報発信、自分の考え、意見の発信、情報収集の場として使いたいので、仲間内のコミュニケーションや日常生活はノイズになると思い、しないようにしよう、としています。

考え方や生き方に共感、興味を持ってくれた人がフォローをしやすいよう、また、フォローをした際にタイムラインにノイズが流れたりしないよう、こういう使い方をしています。

私にとってTwitterを通してやりたいこと、実現したいことを考えてこういう使い方にいきつきました。

一方、ゲーム用アカウント(@Chross_isao)では、リプライを返していたりもします。

これは、自分がつながりたい人の間、活動していきたいコミュニティの中で、リプライでのやりとりが日常なので、そういった人たちの中に入っていけるよう、意識的に使い方を変えています

そもそもゲーム用アカウントを分けているのも、特定のゲームに関しての情報は、そのゲームに関係ない人からしたらノイズになりがちだからですね。

これが正解かはわかりませんが、自分がSNSを通して何をしたいのか、どんな人とつながりたいのか、というのを十分に考えた上でSNSを利用するのがいいのでは、と思っています。

もちろん、上述の通り使い方は自由ですので、SNSを一つのコミュニケーションツールとして使うのは全然問題ないですし、むしろそれが一般的だとは思います。

ただ、もし自分がSNSを使って何かやりたいことがあるのであれば、自分がどういう使い方をしたいのか、というのは立ち止まって考えてみるのもいいと思います。

私は単純にSNSを人とのコミュニケーションツールとして使おうとしてない、というだけです。

(ちなみに、Facebookは私にとって名刺のようなものなので、余分な投稿をすることは一切しません。)

 

まとめ

色々書いてきましたが、要約すると、自分の目的に沿ったSNS選びと使い方をすればいいと思います。

別にネット上で成功してるわけでもないじゃん、と言われるかもしれませんが、私はこのスタイルで続け、自分のやりたいことを達成しようと思っています。

少しでも参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 新しい働き方に触れる

    個人が活躍するにあたって「信用」は大事なキーワード

    以前、私自身の仕事に関する信用って全然ないんだよな、ということを記事(…

  2. マインド

    行動で示す

    個人で活動していくにあたり、非常に重要なことだな、と感じることなので、…

  3. 新しい働き方に触れる

    独立における金銭的余裕について考える

    自分自身が最近すごい感じていることであり、人からも聞かれることが多い内…

  4. 新しい働き方に触れる

    適性判断のための「多動」のすすめ

    また記事更新に時間があいてしまいました。あと一週間ぐらいはバタ…

  5. エンタメについて考える

    ゲーム実況系YouTuberが羨ましい話

    ここ最近結構思っていることなので、記事にします。…

  6. ビジネスについて考える

    個人が個人に仕事を発注する時代へ

    自分自身がフリーランスになって3ヶ月弱が経ち、身をもって実感していて面…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. いさおの現状や思考など雑記

    現状と理想を語る(2017年10月度)
  2. マインド

    ニーズを捉えればちゃんと数字は伸びる
  3. ビジネスについて考える

    グレーなことをやると周りにも迷惑をかける
  4. エンタメについて考える

    私がなぜエンタメに触れるのか
  5. エンタメについて考える

    コミュニケーションを生み出せ
PAGE TOP